【ドラクエタクト】トリックグレイツェル評価・考察

キャラ評価・考察
この記事は約4分で読めます。

【トリックグレイツェル】評価・考察記事です。

スポンサーリンク

トリックグレイツェルの基本性能

リーダースキル

ドルマ属性呪文威力+20%

リーダースキルは範囲内のドルマ属性呪文威力を+20%上げます。

手持ちにドルマ属性呪文を扱うキャラが揃っていればリーダーとして輝くでしょう。

ステータス

無凸1凸2凸3凸4凸完凸総合順位
HP63266369572675879018位/160体
MP2983123273423573727位/160体
攻撃力17618419320221122096位/160体
防御力22924025126327428629位/160体
素早さ3033183333483633787位/160体
賢さ2792923063203343484位/160体
移動力222222

Sランクということもあり、基本的に全てにおいて高ステータスです。

魔法系ですので、攻撃力は低めの設定になっています。


※順位はR2.10/20時点での値になっています。

参照はドラクエタクトサーチさんです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ドラクエサーチ-2.png

特技一覧

魔女のいたずら 弱体(呪文) MP:29 射程:前方3
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: タイトルなし-15.png

範囲内の敵全てに呪文中ダメージを与える まれに混乱する


ドルモーア 攻撃(呪文) MP:72 射程:3

敵1体にドルマ属性の呪文大ダメージを与える


ハロウィンスパーク 攻撃(呪文) MP:108 射程:2

範囲内の敵にランダムでドルマ属性の呪文小ダメージを8回与える


『ドルマーア』『ハロウィンスパーク』はドルマ属性の為、ドルマ属性が弱点の敵に対して非常に有効です。

また、『魔女のいたずら』は無属性なので、属性関係無くダメージが期待できます。まれに混乱もワンポイントです。

属性耐性

 メラ  ギラ  ヒャド  バギ 
 ー大弱点  大弱点激減
 イオデイン ドルマ
 激減

バギ系、デイン系に対して強い耐性を持ち、ギラ系とヒャド系にめっぽう弱いです。

状態異常耐性

眠り 物理封じ呪文封じ
 半減
体技封じ息封じ移動制限 休み
超弱点 半減
幻惑呪い麻痺混乱
超弱点
魅了
無効

呪文封じと休みに強めですが、移動制限と麻痺にはめちゃくちゃ弱いです。

呪文封じ半減はシンプルに嬉しい耐性です。

魅了系は無効となっています。

固有スキル/覚醒スキル

初期 ティータイム
    3ターン目の行動開始時にMPを回復する
    賢さを大幅に上げる(効果3ターン)
Lv1 ドルマ属性とくぎのコツ ステータスアップ
Lv2 バギ耐性+25 ステータスアップ
Lv3 ハロウィンスパーク威力+5% ステータスアップ
Lv4 デイン耐性+25% ステータスアップ
Lv5 ハロウィンスパーク威力+5% ステータスアップ

固有スキルは、3ターン目に発動するので尻上がりにパワーアップする使用となっています。

そのままでも強力ですが、尻上がりというのが気まぐれを表しているのかグレイツェルらしいです。

覚醒素材は使うべき?

凸で移動力が増すわけではないので無理する必要はなさそうです。

概評

初登場はDQ10のVer.2になります。直近作品からの実装となります。

セクシー体系の魔女で、閉じた傘を持っており常に紫色の球に腰掛けている。その見た目に魅了されたプレイヤーも少なくないとあります。

これは魅了されてしまいます。男性のみなさんは無事ではないでしょう。

ドラクエ関連のソシャではDQMSLどこパレDQRと既に参入済みで、ドラクエタクトにもさっそくの参入です。

【祭魔ジュリアンテ】と対照的なキャラの立ち位置になると予想していましたが、3ターン後自身のみ高効果のバフがかかるという少々トリッキーな性能となりました。

相性の良いリーダー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5892.jpg

【ワイトキング】

リーダースキルは『呪文威力10%上げる』になっているため、系統に縛りなく呪文威力が上がります。


おすすめ装備

じごくのサーベル
【入手方法】ドルマ装備クエスト超級
【特殊効果】ドルマ属性威力+2%
【初期ステータス】 HP+36、攻撃力+11

ドルマ装備クエスト超級クリアで確率ドロップで入手可能です。


デビルナイフ
【入手方法】シールドこぞうロード6クリア
【特殊効果】悪魔系呪文MP消費-5%
【初期ステータス】 MP+11、賢さ+11

シールドこぞうロード6クリアで入手可能です。

まとめ

ハロウィンイベントと共にSPスカウトで実装された【トリックグレイツェル】ですが、中々トリッキーな性能となっています。

固有スキルの「ティータイム」発動条件は3ターン目となっており、尻上がりな性能です。

習得とくぎの『魔女のいたずら』は相手をまれに混乱させるという付加価値があります。

基本性能とその外見から引けたら間違いなく当たりキャラクターです。



イベント限定バトルロード『おばけこぞうロード』にも参戦できますので、引き当てたらぜひ起用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました