【ドラクエタクト】チャレンジクエスト『デスマウンテンへの道』敵キャラクター勝手に予想シリーズ「アンドレアル」

キャラ性能・予想
この記事は約3分で読めます。

チャレンジクエスト『デスマウンテンへの道』新規実装の敵キャラクター【アンドレアル】についてです。

キャラの初実装作品から特徴を追っていき性能の予想をします。

青森なめ子@管理人
青森なめ子@管理人

完全に私の主観となっていますので、イベント開始時の実装情報とかけ離れていてもご愛敬ということで許してください。

スポンサーリンク

【アンドレアル】ナンバリング登場作品

DQ4

【闇の世界】にて【ヘルバトラー】【ギガデーモン】【エビルプリースト】と共に【デスキャッスル】の結界を守る四天王の一角として登場し、【結界のほこら】にて勇者一行を待ち構えます。

ヒャド、バギ、デイン系の呪文が有効、メラ、ギラ系は外れる確率が高く、イオ系は無効となっている。

使用とくぎは『こうねつのガス』など。

ガスはどこから出すんでしょう。

DQ7

DQ7ロゴ

異変後の【メモリアリーフ】周辺などに出現、雑魚敵となり、大幅に格下げ。

メラ、バギ、デイン系と炎ブレスが有効、ラリホーやメダパニが弱点。

使用とくぎは『なかまをよぶ』『こおりのいき・かえんのいき・はげしいほのお』など。

DQ9

DQ9ロゴ

宝の地図の洞窟(火山タイプ)のA、Sランクに出現

バギ系が弱点、補助呪文は幻惑系以外は無効。

使用とくぎは『なかまをよぶ』『焼けつく息』など。


テリーのワンダーランド図鑑より

※モンスターズシリーズは配合によって性能をカスタマイズできるので割愛します。

概評

初登場作品は新イベントと合わせてDQ4となります。

灰色(リメイク版以降では紫)の鱗を持つ2足歩行のドラゴン系モンスターです。

初登場のDQ4では、結界を守る四天王といった固有キャラとして重要な役割をもらっていましたが、その後はただのドラゴン扱いになっています。

個人的にFC版のとくぎ『こうねつのガス』が気になっています。


ガスなので出てくるところは決まっています。

性能予想

さて、ここまで内容を振り返ると…

弱点・耐性

弱点

バギ系、デイン系、ヒャド系、メラ系とありましたが登場作品を精通すると『バギ系・デイン系』が弱点になりそうです。

ラリホーやメダパニなども有効とあるので、『ねむり・混乱』が有効でしょう。

耐性

メラ、ギラ系は外れる確率が高く、イオ系は無効となっているあたり、『イオ系・ギラ系』に耐性がありそうです。

『幻惑・息封じ』あたりは半減で、この顔からして『魅了』は無効でしょう。

使用とくぎ

ナンバリング登場作品から見ると、『なかまをよぶ』『こうねつのガス』『焼けつく息』です。

完全に『こうねつのガス』は私の希望です。

ドラクエタクト的に見ると『〇〇のツメ』だったり、特報PVを見る感じだと『せんねつの息』っぽいです。

【特報】『ドラゴンクエストタクト』新コンテンツ & 新要素 予告映像


勝手な管理人予想ですが…

せんねつの息

焼けつく息

なかまをよぶ

を使用してくるでしょう。

まとめ

以上になります。


今後も勝手に予想シリーズは継続していこうかなと考えています。


なんだかんだナンバリングシリーズに手を付けたことがないという世代のドラクエタクトプレイヤーもいるかと思います。

簡潔に記載はしていますが、概要なども見ていただけるとキャラクターに馴染みも出てくるのではないでしょうか。

青森なめ子@管理人
青森なめ子@管理人

これでアンドレアル対策はバッチリです。

私も『こうねつのガス』をとくぎで使用できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました