【ドラクエタクト】チャレンジクエスト『デスマウンテンへの道』敵キャラクター勝手に予想シリーズ「ギガデーモン」

ギガデーモン キャラ性能・予想
この記事は約3分で読めます。
チャレンジクエスト挿絵

チャレンジクエスト『デスマウンテンへの道』新規実装の敵キャラクター【ギガデーモン】についてです。

青森なめ子@管理人
青森なめ子@管理人

キャラの初実装作品から特徴を追っていき性能の予想をします。

スポンサーリンク

【ギガデーモン】ナンバリング登場作品

DQ4

DQ4ロゴ

【闇の世界】にて【アンドレアル】【ヘルバトラー】【エビルプリースト】と共に【デスキャッスル】の結界を守る四天王の一角として登場し【結界のほこら】にて勇者一行を待ち構えます。

DQ4ギガデーモン
DQ4より

DQ4において【ギガデーモン】の弱点は『マダンテ』のみで、他ダメージ系のすべての属性に対して無耐性です。

ただ、弱点ではなく無耐性なだけとなっています。

状態異常系は『ルカニ系』のみ無耐性で、他は無効となっています。

使用とくぎは『2回行動・通常攻撃・つうこんのいちげき・ルカナン』などを得意としています。

DQ10

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DQ10-ロゴ.png

武闘家クエストの中ボスモンスターバトルロードに登場したのち、ザコモンスターとして登場していいます。

DQ10より

使用とくぎは『しゃくねつ・衝撃波』などです。

DQ10では、弱点属性は無しとなっています。

ある儀式をすることで呼びだすことができるがそのときの彼はすこぶるきげんが悪い。と説明文があるのですが、一体どんな儀式なのか気になります。

DQ11

DQ11ロゴ

過ぎ去りし時を求めた後のサマディー地方北部(魔蟲のすみかの北端)に登場します。

使用とくぎは『しゃくねつの炎・衝撃波』高確率で『つうこんのいちげき』が発生します。

DQ11より

ギガデーモンアイコン

※モンスターズシリーズは配合によって性能をカスタマイズできるので割愛します。

概評

初登場作品は新イベントと合わせてDQ4となります。

初登場のDQ4では、結界を守る四天王といった固有キャラとして重要な役割を担っています。

この結界にて【ギガデーモン】に話しかけると「よくここまで来たな、褒美をやろう。後ろを見てみろ」と言われます。

しかし、これは罠になっており、後ろを振り返ると【不意打ち】を食らってしまいます。

私も、上司にガミガミ言われることがあった際には、この言い回しで後ろを振り向かせ不意打ちをしてみたいです。

性能予想

弱点・耐性

弱点

登場作品を精通すると『ルカニ』が弱点になりそうです。

シリーズを精通すると、基本的に弱点と言う弱点がなく無耐性でなんでもダメージが通ります。

系統は悪魔系になると踏んで、『イオ系・デイン系』が弱点になるでしょう。

耐性

しゃくねつを使用する点から、炎に対して強い耐性がありそうなので『メラ系・ギラ系』に耐性がありそうです。

『息封じ・魅了』あたりは半減でしょう。

使用とくぎ

ナンバリング登場作品から見ると、『しゃくねつ』『衝撃波』『ルカナン』です。

勝手な管理人予想ですが…

しゃくねつ

衝撃波

ルカナン

を使用してくるでしょう。

さらに、高確率で発生する痛恨の一撃が予想されます。

まとめ

以上になります。


DQ4以降は『ドラゴン系』になってみたり『悪魔系』になったりと、見た目から系統が定まらない『ギガデーモン』ですが、おそらくドラクエタクトでは『悪魔系』で実装されるでしょう。

「後ろを振り向いてみろ」からの不意打ちは、かなりの悪役っぽさが伺えます。


何はともあれ、高確率で繰り出される痛恨の一撃が致命傷になることは間違いなさそうです。

青森なめ子@管理人
青森なめ子@管理人

十中八九「後ろを振り向いてみろ」と言ってくると思いますので、いまから後ろを振り向く練習をしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました