【ドラクエタクト】クリフト『英雄系』新SPスカウトキャラ予想! ※11/16(月)改訂

クリフトアイキャッチ キャラ性能・予想
この記事は約3分で読めます。

新規実装キャラクター『英雄』クリフトについてです。

SPスカウトから排出されるキャラクターだということが判明しました。

これまでの【クリフト】について見ていきましょう。

スポンサーリンク

新規実装キャラクター『英雄』クリフト

クリフトアイコン

ステータス一部公開

クリフト性能

残念ながら、私の『ザラキ』押しは通用しませんでした。

【ベホマラー】を所持していることは、間違いないでしょうし、彼は守って殴れるイケメンキャラなのでしょう。

リーダースキルも気になるところです。

登場作品【DQ4】

DQ4ロゴ

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』は、1990年2月11日にファミリーコンピューターを媒体として発売されました。

ファミリーコンピューター
ファミリーコンピューター

1990年だと、私はまだ天空にいて生まれる準備をしていた年です。

操作できるキャラクターは、勇者を含めた導かれし者と呼ばれる8人で、第一章から第四章までは勇者の仲間それぞれの旅立ちが描かれています。

第五章は主人公である勇者が他の7人を次々と仲間に導き、人間達を滅ぼそうとする「地獄の帝王」を倒すために冒険をします。

このDQⅣが【天空シリーズ】の第一段となっています。

どんなキャラクター?

DQ4に登場するサントハイム城の神官という設定になっています。

FC版だと女性にモテモテという設定の【クリフト】さんですが、リメイク版では【アリーナ】に対して明らかな恋心を抱いており、日光浴したいと言っただけで想像して鼻血を出す始末です。

DQ4において、彼はAI戦闘になると途端に『ザラキ大好きマン』に豹変します。

とにかく『ザラキ』を連発します。

イベント3

DQ4イベントの冒頭のシーンでは、このネタ的要素を取り入れたのではないでしょうか。

『クリフト=ザラキ』

代名詞となってはいるものの、もはや馬鹿にしているとしか思えません。

神官の名に恥じぬ回復役で、スクルト・ザオリク・ベホマラーといった重要な補助・回復呪文を覚えます。先の先行PVでもベホマラーを使用している描写がありました。

そんな【クリフト】さんですが、ドラクエタクトではかなりのイケメンになっています。

【ベホマラー】は間違いなく採用されそうですね。

性能予想

クリフト挿絵

DQ4では、回復と守備にとことん特化したキャラクターとなっています。

原作を基準にするならば、【ベホマラー】【マホトーン】などを使用しそうです。

あるいは【スクルト】なども候補の一つです。

英雄系のキャラクターになるので、必殺技が用意されていると思いますが、これは間違いなく『ザラキ』になるのではないかと予想しています。


十中八九『ザラキ』は盛り込んでくると踏んで、ザラキ大好きマンの実装を待ちましょう。

まとめ

以上となります。


新系統【英雄】キャラクターのSPスカウト第二弾となります。


詳細データはまだ流れてきていませんが、仲間の支援をメインで行えるキャラクターで間違いないでしょう。


既存の支援系Sランクキャラクターの【スライムエンペラー】に対し、どういった差別化を図ってくるかは今のところ不明です。


必殺技に『ザラキ』が実装されることを期待して【クリフト】の登場を待ちましょう。

青森なめ子@管理人
青森なめ子@管理人

ゲームシステム上、『ザラキ』は導入しにくいとくぎなので心配です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました