【ドラクエタクト】ひくいどり評価・考察

ひくいどりアイキャッチ キャラ評価・考察
この記事は約7分で読めます。
ひくいどりメイン

【ひくいどり】評価・考察記事です。

スポンサーリンク

ひくいどりの評価

キャラ総合評価リーダー評価サブ評価
ひくいどりアイコン6.5/10.0点4.5点/10.0点6.5/10.0点
最強ランク周回高難易度闘技場
AランクAランクBランクBランク
Sランク現環境においてトップの最強キャラクター
Sランク複数のコンテンツで活躍できるキャラクター
Aランク起用するステージがあるキャラクター
Bランク起用できるがステージが少ないキャラクター
Cランク基本的に起用しないキャラクター
Dランク起用するステージがほぼ無いキャラクター

ひくいどりの基本性能

リーダースキル

Bランクキャラクターのため、リーダースキルは所持していません。

ステータス

無凸1凸2凸3凸4凸完凸総合順位
HP359376394412430448153位
MP162170178186194202110位
攻撃力30932433935537038630位
守備力158165173181189197137位
素早さ26027328629931232542位
賢さ8084889296100171位
移動力444444W/25

Bランクキャラクターの中ではそこそこ高めの攻撃力と素早さを持っています。

移動力が4ある点は素晴らしいですが、紙装甲なので敵陣にむやみに突っ込んではいけません。


※順位はR3.1/19時点での値になっています。

参照はドラクエタクトサーチさんです。

ドラクエタクトサーチ

特技一覧

いなずま斬り
攻撃(物理) MP:3 射程:1
射程:1

敵1体に威力120%のデイン属性物理ダメージを与える


鬼火
攻撃(体技) MP:26 射程:周囲1
射程

範囲内の敵全てにメラ属性の体技中ダメージを与える


はげしい炎
攻撃(息) MP:57 射程:直線
射程

範囲内の敵全てにメラ属性の息中ダメージを与える


こうげきタイプで攻撃力が高いのですが、習得とくぎが息&体技がメインとなっています。

移動力が4なので、とくぎ秘伝書でデバフとくぎを習得するのがおすすめです。

属性耐性

 メラ  ギラ  ヒャド  バギ 
 激減 大弱点
 イオデイン ドルマ
 大弱点 激減

メラ系、ドルマ系に対して強い耐性を持ち、ヒャド系とイオ系にめっぽう弱いです。

状態異常耐性

 眠り 物理封じ呪文封じ
 超弱点超弱点
体技封じ息封じ移動制限 休み
半減 無効
 幻惑呪い 麻痺 混乱
 半減
 魅了


息封じと麻痺に強めですが、眠りと毒にはめちゃくちゃ弱いです。

移動制限は無効となっています。

固有スキル/覚醒スキル

Lv1 メラ属性息威力+5%
   ステータスアップ
Lv2 ドルマ耐性+25 ステータスアップ
Lv3 はげしい炎威力+5%
    ステータスアップ
Lv4 メラ耐性+25 ステータスアップ
Lv5 はげしい炎威力+5%
   ステータスアップ

入手方法/ドロップステージ

ひくいどり入手フロー
DQ5イベント デモンズタワー
低層西(難易度共通)

ドラクエタクトの公式サイトにて、

※「ひくいどり」「ほのおのせんし」「ともしびこぞう」「おばけキャンドル」は、今後常時開催のクエストにも追加される予定です。

とお知らせが来ています。

従来通り、イベントドロップキャラクターは後日ドロップステージが追加されます。

育成をあせる必要はありませんが、スタミナ効率&メダル回収を視野に入れるならば育成しきってしまうのが良いでしょう。

概評

ひくいどり挿絵

初登場はDQ5です。

炎を食べて生きると言われている魔物なんですが、火を吐いて攻撃してくるあたり、食べたものを吐き出す攻撃をしてくるわけです。

この【ひくいどり】の上位種にあたるキャラクターが【ホークブリザード】【れんごくちょう】となっています。

DQ5以降のナンバリングシリーズでは、DQ10、DQ11のみに登場となっていますが、モンスターズシリーズにて存在感を大きく獲得しています。

テリーひくいどり
テリーのワンダーランドより

火を噴く鳥と言われると、ぱっと見だけでかっこよくて強そうです。

さて、ドラクエタクトにおいてですが、

移動力のあるBランクキャラクターとして実装されており機動力が高い設定で嬉しいところですが、紙装甲となっているので戦局での自由度はかなり低めです。

意外にも攻撃タイプとなっているので、物理攻撃のとくぎ秘伝書を使用してとくぎを覚えさせると、Bランクながら局所では活躍が見込めます。

レベルアップで覚えるとくぎがメインが息となっており、『いなずま斬り』はそもそも攻撃倍率が低いので使用頻度が高くなりそう&秘伝書に余裕のある場合はBランク物理とくぎを習得させることをおすすめします。

相性の良いリーダー

デボラアイコン

【デボラ】

リーダースキルの物理威力+10%が物理攻撃威力補正となります。


エスタークアイコン

【エスターク】

リーダースキルの物理威力+15%が物理攻撃威力補正となります。


大魔王ミルドラースアイコン

【大魔王ミルドラース】

メラ属性息威力+20%に合わせたメラ属性息パーティーを組む際などにおススメです。

おすすめ装備

木の葉の剣

木の葉の剣
【入手方法】きりかぶおばけロード6
【特殊効果】自然系物理威力+4%
【初期ステータス】HP+36、攻撃力+11

きりかぶおばけロード6をクリアで入手が可能です。


大樹のツメ

大樹のツメ
【入手方法】ぐんたいガニロード6
【特殊効果】自然系息威力+4%
【初期ステータス】攻撃力+11、素早さ+17

ぐんたいガニロード6をクリアで入手可能です。


物理攻撃・息攻撃のどちらをメインで使用するかで装備は変えて使用するのが良いでしょう。

そこそこに手間ではありますが…

凸は進めるべき?

十分に推奨できます。

イベント終了後もドロップキャラクターとして常設クエストに導入予定とありますが、ハーフアニバーサリーメダル&DQ5メダルを集める際に周回して凸は進めておきたいです。

4凸でメラ耐性が強化されるのもポイントです。

まとめ

以上です。


DQ5で初登場した【ひくいどり】ですが、以外にも攻撃タイプとして実装されています。

配布Bランクキャラクターとしては攻撃力が高く移動力も4となっているので優秀です。

さて、ここまでを整理すると、

・移動力が4
・攻撃力が高い
・メラ耐性持ち

・耐久力がなく紙装甲

攻撃面に優れているのに対し、耐久力がないという点でプラスマイナス多少マイナスくらいの評価でしょうか。

配布Bランクキャラクターとしては十分に優秀ではありますので、あまりわがままも言えません。

メラ属性キャラクター対策として起用すると輝きそうですね。

SPスカウトで評価するとすれば、Bランクながら当たりキャラクターと言えるでしょう。

青森なめ子@管理人
青森なめ子@管理人

焼き鳥2号です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました