【ドラクエタクト】パンドラボックス評価・考察

パンドラボックスアイキャッチ キャラ評価・考察
この記事は約5分で読めます。
パンドラボックスメイン

【パンドラボックス】評価・考察記事です。

スポンサーリンク

パンドラボックスの評価

キャラ総合評価リーダー評価サブ評価
7.5/10.0点6.5/10.0点8.0/10.0点
最強ランク周回高難易度闘技場
AランクBランクAランクAランク
Sランク現環境においてトップの最強キャラクター
Sランク複数のコンテンツで活躍できるキャラクター
Aランク起用するステージがあるキャラクター
Bランク起用できるがステージが少ないキャラクター
Cランク基本的に起用しないキャラクター
Dランク起用するステージがほぼ無いキャラクター

パンドラボックスの基本性能

リーダースキル

敵の攻撃力-5%

【クリフト】【トロルキング】の下位互換スキルとなっています。

汎用性は高くありませんが、意味のないスキルではありません。

Aランクキャラ縛りなどのルールがあるコンテンツで使用する機会があるかな?レベルです。

ステータス

無凸1凸2凸3凸4凸完凸総合順位
HP868911954998104110859位
MP18719620521522423393位
攻撃力30331833334836337851位
守備力23324425626727929163位
素早さ27028329731032433758位
賢さ12813414014715316090位
移動力222222W/35

HPが非常に高いぼうがいタイプのAランクキャラクターです。


※順位はR3.5/3時点での値になっています。

参照はドラクエタクトサーチさんです。

ドラクエタクトサーチ

特技一覧

あまい息 属性:無
弱体(息) MP:11 射程:直線
射程

範囲内の敵全てをときどき眠らせる


しびれる一撃 属性:無
弱点(物理) MP:28 射程:1
射程:1

敵1体に威力195%の物理ダメージを与える
ときどきマヒにする


鉄甲牙 属性:無
弱体(物理) MP:30 射程:1
射程:1

敵1体に威力195%の物理ダメージを与える 
守備力をときどき大幅に下げる


眠り・マヒ・守備力デバフを持ち合わせた生粋のぼうがいタイプです。

移動力が2と機動力に欠けるので、初動は『あまい息』を繰り出すなどの戦略が主体となりそうです。

属性耐性

 メラ  ギラ  ヒャド  バギ 
 激減 激減大弱点
 イオデイン ドルマ
 大弱点

メラ系、ヒャド系に対して強い耐性を持ち、バギ系とドルマ系にめっぽう弱いです。

状態異常耐性

 眠り 物理封じ呪文封じ
無効
体技封じ息封じ移動制限 休み
 半減
 幻惑呪い 麻痺 混乱
 超弱点 半減 超弱点
 魅了


移動制限と麻痺に強めですが、幻惑と混乱にはめちゃくちゃ弱いです。

毒系は無効となっています。

固有スキル/覚醒スキル

Lv1 災厄の訪れ
   ステータスアップ
Lv2 ヒャド耐性+25 ステータスアップ
Lv3 鉄甲牙威力+5%
    ステータスアップ
Lv4 ギラ耐性+25 ステータスアップ
Lv5 鉄甲牙威力+5%
   ステータスアップ

1凸で習得する『災厄の訪れ』自身の特技で敵を眠らせた時、自身の攻撃力と移動力を大幅に上げる効果を持つスキルです。

入手方法/ドロップステージ

マリベル&ガボSPスカウト

DQⅦ英雄SPスカウトから入手が可能です。

その他、なかま紹介所から入手可能です。

なかま紹介所についてはコチラ

概評

パンドラボックス画像

初登場はDQ7となっています。

【ひとくいばこ】や【ミミック】の上位種にあたるキャラクターです。

DQ3で初めてトラップモンスターが登場して以来、シリーズが進むにつれてトラップモンスターは弱体化の一途を辿っており、やがて「罠」にすらならなくなってしまい、果てはドロップアイテムに期待されて、むしろ『宝箱』として積極的に狩られる状態までに至ってしまいました。

しかし!

この【パンドラボックス】は、ザラキ、マホトラ、あまいいきを使い、痛恨の一撃を頻繁に繰り出し、2回行動まで行う鬼畜仕様にまで進化しています。

既存のトラップモンスターから教訓を得たのか、DQ7では普通に出会いたくない強キャラとして実装されました。

パンドラボックス

さて、ドラクエタクトにおいてですが、習得とくぎを見てみる眠り・マヒ・守備力デバフといった嫌らしいとくぎを兼ね備えています。

1凸すると、相手を眠らせると移動力4&攻撃力大幅アップとなるのでデバフを決めると2段階強くなる仕様となっています。

全体のステータス値はやはりAランクキャラクターさながらになっていますので、起用ステージも限られますが、Aランクキャラクター達のできることのバラエティーが増してきています。

相性の良いリーダー

セラフィアイコン

【セラフィ】

守備力+20%

【パンドラボックス】自体、あまりリーダーを選ぶ性能ではありませんので、どのパーティーにも組みこむことは可能です。

少しでも耐久力を上げておきたい場合は上記のような守備力補正をかけることのできるリーダーが最適です。

おすすめ装備

はぐれメタルの剣

はぐれメタルの剣
【入手方法】小さなメダル交換所(65枚)
【特殊効果】物理威力+4%
【初期ステータス】HP+45、攻撃力+14

ここでは『はぐれメタルの剣』を挙げていますが、HP盛りできる装備であれば何でも良いでしょう。

覚醒素材は使うべき?

1凸で『災厄の訪れ』を獲得できますが、Aランクキャラクターなのでそこまで重要度は高くありません。

お好みでというと聞こえは良いですが、できるなら素材はSランクキャラにとっておきましょう。

※災厄の訪れ自身の特技で敵を眠らせた時、自身の攻撃力と移動力を大幅に上げる

まとめ

以上です。


DQ7で初登場しトラップモンスターこと【パンドラボックス】ですが、いやらしい3種のデバフとくぎを扱うぼうがいタイプキャラクターとして実装されました。

・眠り・マヒ・守備力デバフ
・1凸で眠り成功で移動力4&攻撃力大幅アップ

・移動力が2
・決め手となるとくぎが無い

ぶっちゃけ初期実装Sランクキャラクターよりもできることが多い性能です。

しかし、ステータス値で劣るので地力が足りないといったところでしょう。

局所で起用できるように育成は進めておくことをおすすめします。

Aランクながら、引けたら当たりキャラクターと言えるでしょう。

青森なめ子@管理人
青森なめ子@管理人

男なら、人生の中で1度や2度、開けてはいけない箱を開けなければならない時もあるものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました